海の箱庭

ゲーム!やらずにはいられないッ!系女子(語弊)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

11.06.

6月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1915ページ

バッカーノ!2001―The Children Of Bottle (電撃文庫)バッカーノ!2001―The Children Of Bottle (電撃文庫)
MR.ハッピーエンド!エルマーすっごい好きだなぁ!彼を前にすれば、悪魔でさえも可愛く見えるw 屋根の上でのチェスとの会話が印象的。 バカップルどこにいるのかと思ったら、そこにいたのかw
読了日:06月03日 著者:成田 良悟
D.Gray-man 22 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 22 (ジャンプコミックス)
口絵カラーがラビでうわー///ってなって、本編でラビが出て来てうわー////ってなって、実は死にかけててうわー…ってなった。神田死んだとか言われてるけど彼はまた出て来るでしょう。アポクリフォスが怖い。けど、そろそろハートの存在が明かされそう。アレンさんには頑張っていただきたいです。ホームを出たってエクソシスト。クロスと同じだ。ティキが言ったように、これからは白黒つけに行くのだろうか。
読了日:06月05日 著者:星野 桂
軽装版 流れ行く者 (軽装版偕成社ポッシュ)軽装版 流れ行く者 (軽装版偕成社ポッシュ)
軽装版待ってました!嬉しい。守り人本編を読んでいる時から、ずっと生きてた頃のジグロに会いたかったので、念願叶った感じ。ジグロかっこいいなぁ強いなぁ。そして親友の願いを叶えるために、バルサに深い愛情と未来を捧げたんだなぁ…。彼のバルサへの言葉や行動は、本当に胸が熱くなる。一方、幼いバルサとタンダは非常に可愛かった。タンダ本当に優しい良い子だ…。ジグロやタンダがいたから、守り人シリーズの主人公バルサがあるんだと強く思えた。
読了日:06月07日 著者:上橋 菜穂子
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
読了日:06月23日 著者:小野 不由美
屍鬼〈2〉 (新潮文庫)屍鬼〈2〉 (新潮文庫)
読了日:06月29日 著者:小野 不由美

読書メーター


なんか少ない。
けど、文字数的には多い…はず。

今朝、全巻読み終わったんですが、屍鬼が面白いです。
ぐいぐい読ませてくれる本に出会うと、本当嬉しいですね。先が読みたいのに、次の巻持ってない!買ってこなきゃ!っていう。
漫画やラノベじゃ味わえない感覚だと思う。ひとくくりにするのもよくないとは思うけどw

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

アクセスカウンター ▼

ついったぁ ▼

カレンダー(月別) ▼

リンク様 ▼

発売スケジュール ▼

色々メモ欄。 ▼

主張 ▼

バロメーター ▼

QRコード ▼

取扱説明書 ▼

管理人プロフィール ▼

メールフォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

ブロとも一覧 ▼

ブログ内検索 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。