海の箱庭

ゲーム!やらずにはいられないッ!系女子(語弊)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

13.03.

気付いたら4月になってた読メまとめー

いっぱい読んでました。
十二国記が新装丁で出始めてて、コレを機と読み始めたら面白い面白い。出るの遅い。
猫語の教科書、家族全員で回し読みしたんだけど全員納得したので、愛猫家にはぜひ勧めたいです。内容が皮肉きいてて、感想も素直じゃなくなった。

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3679ページ
ナイス数:29ナイス

月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)
読了日:3月2日 著者:小野 不由美
月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)感想
上巻が本当に読むのが辛くてなかなか読めなかったのに比べて、この下巻は上り調子になってサクサク読めた。つまり楽俊は天使。もふもふ。3度目に出会う人が楽俊で本当によかった。疑問が多く解け、最後の救出あたりはあっさりすぎたけど、重点はそこじゃないんだなと。この面白さは、ただのファンタジーでは終わらない。
読了日:3月4日 著者:小野 不由美
ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)感想
IH予選突入!1周年過ぎ、5巻に入ってもやはり面白いですが、なかでも3P加筆されている40話が本当に素晴らしい。本誌で読んでいるはずなのに、読んでて涙が出て来てしまった。全国にこうした部活動経験者は大勢いると思いますが、その大勢いる中でも、こうして敗者になっていく人の方が断然多いのだから。真正面から敗者の気持ちを描いているのを見て、ああ本当に良い漫画だなあと。■「背中は俺が 護ってやるぜ」の西がかっこよすぎる!!
読了日:3月5日 著者:古舘 春一
ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Irisファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris感想
コザキ先生の絵が好きなので満足満足。メインキャラの全身立ち絵が素晴らしかった。ただキャラや諸国の裏設定とかがある訳ではないので、設定資料集というよりはビジュアルブックという感じ。支援会話集は嬉しいけどとても全部読めません!w
読了日:3月10日 著者:
ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
銀太郎もふもふ。すげー優しい!あとパパの包容力がたまりません。私も泊まりたいわ!メインキャラいい子ばっかり。加筆おまけも含め、勉強にもなります。近所の神社行きたくなった。ちゃんと鳥居の前で一揖したい。
読了日:3月11日 著者:落合 さより
いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)いなり、こんこん、恋いろは。 (1) (角川コミックス・エース 326-1)感想
絵柄がすごく好み。京都弁も可愛い!うか様可愛いようか様ー。うか様とフラグ立てやがって兄貴ェ…← 天照がおばはんだったのに最初ちょっと引いたw ほのぼの可愛いの大好き!
読了日:3月11日 著者:よしだ もろへ
猫語の教科書猫語の教科書感想
猫による猫の為の教科書。暗号解読の導入からして素晴らしい。そしてこの作者…作猫の人間観察の的確さ。これは確かに、猫に人間が仕えているのだと思わざるをえない。というかかなり多くの箇所を納得して笑いながら読んだ。我々多くの飼い主は、家を猫に乗っ取られていたのだ。
読了日:3月12日 著者:ポール・ギャリコ,灰島 かり,Paul Gallico
風の海 迷宮の岸  十二国記 (新潮文庫)風の海 迷宮の岸 十二国記 (新潮文庫)感想
泰麒可愛いよ泰麒。と思って読んでいたんですが、最後まで読んだらもう麒麟自体が可愛い生物なんだと思い直しました。みんないい子。泰王の件は何を信じていいものかとまったく騙されながら読了したのですが、読後感は爽やか。麒麟の力を引き出したのが誰か、というだけで納得するべきだった。「魔性の子」を読み直したいのと同時に、ここから何故泰麒が蓬莱に帰還したのか疑問に。続き読みます。
読了日:3月13日 著者:小野 不由美
おじさん図鑑おじさん図鑑感想
ブームの時に買ってあったのを今更読んだ。うんうん納得。いるいるwwコレを参考に、外出時におじさんウォッチングもいいものかと思いました。しかし、島のエロじじいの項はやばい。アレだけは会いたくないものだ。
読了日:3月14日 著者:なかむら るみ
バガボンド(34) (モーニング KC)バガボンド(34) (モーニング KC)
読了日:3月16日 著者:井上 雄彦
よつばと! (1) (電撃コミックス)よつばと! (1) (電撃コミックス)
読了日:3月16日 著者:あずま きよひこ
よつばと! (2) (電撃コミックス)よつばと! (2) (電撃コミックス)
読了日:3月16日 著者:あずま きよひこ
よつばと!(3) (電撃コミックス)よつばと!(3) (電撃コミックス)
読了日:3月16日 著者:あずま きよひこ
よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))
読了日:3月16日 著者:あずま きよひこ
東の海神 西の滄海  十二国記 (新潮文庫)東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)感想
すごく読みたかった雁国の話!後々までその治世が続くのを知ってるから安心して読めるけど、尚隆の周りは大変だなぁw近くにいると一層わからないんだと思う。理解されにくいけど、尚隆は本当にすごい…というか大物。包容力!好き。斡由の本性は結構なリアルで、終盤の小物感が凄い…w尚隆と六太の関係がすごく好き。「負ぶって」「あまり心配をかけるな」でキュンキュンしてしまった…
読了日:3月28日 著者:小野 不由美
いなり、こんこん、恋いろは。 (2) (角川コミックス・エース 326-2)いなり、こんこん、恋いろは。 (2) (角川コミックス・エース 326-2)
読了日:3月29日 著者:よしだ もろへ

読書メーター

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

アクセスカウンター ▼

ついったぁ ▼

カレンダー(月別) ▼

リンク様 ▼

発売スケジュール ▼

色々メモ欄。 ▼

主張 ▼

バロメーター ▼

QRコード ▼

取扱説明書 ▼

管理人プロフィール ▼

メールフォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

ブロとも一覧 ▼

ブログ内検索 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。