海の箱庭

ゲーム!やらずにはいられないッ!系女子(語弊)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

14.11.

繁忙期を乗り切ったら年末になってた。広告めー!
読メの↓感想書いてないやつは漫喫で読んでました。すごい、1年以上行ってなかった。年末年始休みでも行きたいな…混むかな。
年末かぁ…掃除…(部屋の惨状を見ながら

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2338ページ
ナイス数:16ナイス

終わりのセラフ 1 (ジャンプコミックス)終わりのセラフ 1 (ジャンプコミックス)
読了日:11月8日 著者:山本ヤマト
終わりのセラフ 2 (ジャンプコミックス)終わりのセラフ 2 (ジャンプコミックス)
読了日:11月8日 著者:鏡貴也
終わりのセラフ 3 (ジャンプコミックス)終わりのセラフ 3 (ジャンプコミックス)
読了日:11月8日 著者:山本ヤマト
バガボンド(35) (モーニング KC)バガボンド(35) (モーニング KC)
読了日:11月8日 著者:井上雄彦
バガボンド(36) (モーニング KC)バガボンド(36) (モーニング KC)
読了日:11月8日 著者:井上雄彦
バガボンド(37) (モーニング KC)バガボンド(37) (モーニング KC)
読了日:11月8日 著者:井上雄彦
獣の奏者 外伝 刹那 (講談社文庫)獣の奏者 外伝 刹那 (講談社文庫)感想
これはファンタジーだったか?獣の奏者の世界には、確かに時間の流れがある。とてもリアルに。ソヨンの一人語りから始まり、エリンの子育ての一瞬で締めるこの外伝、とてもよかった。確かに児童書じゃないがw上橋さん自身のあとがきにもある、「雑と達者」「効果と手抜き」には、とても考えさせられた。語られない部分があることで、完成された世界観・物語になるのだと、常々思う。
読了日:11月11日 著者:上橋菜穂子
SOUL CATCHER(S) 7 (ジャンプコミックス)SOUL CATCHER(S) 7 (ジャンプコミックス)感想
移籍からの続きが読めてよかった!さりげなく光翼キャラがまた拝めて嬉しかったり…w■金井淵先輩の幼少期可愛いじゃないか。どんどん好きになってきた。ついに金管ズ全員を救えるのも近いようで、なんとか見舞いに!来させるんだ!!
読了日:11月16日 著者:神海英雄
ノラガミ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
ショタ夜トちゃん可愛すぎ問題。幼年期を見てると、緋を放ったのは夜トにとってとても大きいことだったのがよくわかる。緋の真名も気になる。緋を召し上げた時は暗転してたのは、暗闇のなか死んだのか野良だからなのか?夜トが与えられた神の性に勝てる時がくればいいのに。
読了日:11月17日 著者:あだちとか
新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)感想
何年越しやねん、と思ったけどついに無事に完結。表紙にトウジがいて地味に嬉しい…。面白かった。お疲れ様でした。そして短編に全部持ってかれた感ありますが、新劇と設定共有してるのかどうなのか…百合だったのは確定したので新劇その観点から見直したいな…w
読了日:11月22日 著者:貞本義行
フリーダムウォーズ 牢獄のアオイバラ (ファミ通文庫)フリーダムウォーズ 牢獄のアオイバラ (ファミ通文庫)感想
ゲーム版のネームドキャラが出てくると「おっ」となりますが、結局キリィは何だったのか?この一冊は何を言いたかったのか?よくわからなかった…続編の布石?PT内の政府組織の説明?アリエスちゃん出ないの!?(重要)世界観の補足としては楽しかったかな。 あと一ヶ所、地の文でナタリアとヒルデ間違ってたんだけど、うああ気になる…
読了日:11月29日 著者:小林正親

読書メーター

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

アクセスカウンター ▼

ついったぁ ▼

カレンダー(月別) ▼

リンク様 ▼

発売スケジュール ▼

色々メモ欄。 ▼

主張 ▼

バロメーター ▼

QRコード ▼

取扱説明書 ▼

管理人プロフィール ▼

メールフォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

ブロとも一覧 ▼

ブログ内検索 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。