海の箱庭

ゲーム!やらずにはいられないッ!系女子(語弊)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

地下に見る

今日は真面目に本の紹介記事でも。真 面 目 に。
というか、今日は記事書かない気でいたんですけどね。あるぇー?w
結局なんか書いちゃうんだなぁw ビョーキ状態(笑
でも30分ぐらいで書いた記事ですw


年上の人なら、題名でわかる人もいるのかも?しれません。
村上春樹さんの「アンダーグラウンド」という本。
私は少なくとも知りませんでした。買ったのは先月、7月だったかな。
きっかけは大学の授業。「試験の参考になる本」として先生が提示したのがこの本でした。絶対読めよ!って指定された、のではなかったのですが(w)、興味がわいたので購入。結果的に試験ではあまり参考にならなかった、というオチもあるんですが、まぁそれはいいや。

本の内容は、現代社会で生きている人ならおそらくまだみんな記憶しているであろう、「地下鉄サリン事件」について。
その事件の関係者(被害者)に行ったインタビューがまとめられています。そして本の末尾に著者自身の考えや問題提起がされています。

文庫で777ページと、かなり分厚いですが、読みやすい本ではあると思います。
少なくとも私は興味持って読めたので、飽きることはありませんでしたね。
テレビのニュースや新聞などのメディアでは報道されない、その時・その場所で起こったことが、実際にそこに居合わせてしまった人の話が読めるので、少し新鮮。世の中色々な事件がありますが、なかなかこういう話は知ることが出来ないので。
私にとってこの事件というのは、(当時の年齢的なこともあって)今までちゃんとした知識として理解していませんでした。ただ、大変な事件だというのはわかって、今でもそれは覚えているけれど。
今回大学の授業がきっかけで知ることが出来ました。初めて大学生らしいことをした気分ですw



アンダーグラウンド (講談社文庫)アンダーグラウンド (講談社文庫)
(1999/02)
村上 春樹

商品詳細を見る

著者の文章で、なにやら色々と考えてしまった。ふむ。
題名の意味がわかると考えちゃいますね。近頃の凶悪犯罪と呼ばれるものも含めて。
  • Tag List
  • [

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://hakoniwa2007.blog92.fc2.com/tb.php/557-09a76b23

Menu

アクセスカウンター ▼

ついったぁ ▼

カレンダー(月別) ▼

リンク様 ▼

発売スケジュール ▼

色々メモ欄。 ▼

主張 ▼

バロメーター ▼

QRコード ▼

取扱説明書 ▼

管理人プロフィール ▼

メールフォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

ブロとも一覧 ▼

ブログ内検索 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。